おのくん

おのくんと。3つのかんきょう活動

 

おのくんと。めんどくしぇっ!

靴下から生まれたおのくん。
おのくんの実家のある東松島、空の駅から
これまで経験してきたことを
めんどくしぇけど
おのくんと。3つのかんきょう活動をスタートしました。

子どもたちに夢を!
おばあちゃんたちに生き甲斐を!
学生と大人が手を取り合って自分たちに出来ることを組み合わせて活動しています。
年寄り、というより
年より、若い人が集まる場所東松島で
5世代が一緒になって活動しています。
めんどくしぇってすぐに思ってしまうけど
きっとめんどくしぇその先に大切なものはあるんだよね。

何かを・・・
何かしなければと、
思いながら、
何もできなくて。

何かしたくても、
何をすればいいのか、
何をすべきなのか、
何をしていいのか、
わからないことって沢山あるよね。

「めんどくしぇっ」ことは、沢山ある。
今までも、今も、これからも、
「めんどくしぇっ」ことは、きっと、沢山ある。

でも、その「めんどくしぇえ」ことってやらなきゃ
いつまでもなくならない。

「めんどくしぇっ」ことの先に、いつも笑顔があるように。
「めんどくしぇっ」ところに、いつか光が射すように。

「めんどくしぇえ」ことは、生きること。
そして、生きることは、「めんどくしぇっ」。

ああ、本当に、
生きることは、生きてくことは、めんどくしぇ。

でも・・・だからこそ、
「めんどくしぇ」が、切なくて、愛おしくて。
「めんどくしぇ」けど、楽しくて、愛おしくて。

めんどくしぇって想うことが好きになる。

めんどくしぇって思うその先には

いつも必ずたのしさ

喜びが待っている。

その

めんどくしぇって大きさが大きければ大きいほど

楽しさもよろこびも大きくなる。

大切だと思える仲間がいればいるほど

その喜びはもっともっと大きくなる。

だったら

めんどくしぇってこととにかくやってみよっ!

きっと幸せになれるから

 

 


 

おのくんと。3つのかんきょう活動” への2件のフィードバック

  1. めんどくしぇってたしかに私もマイナスイメージでした。

    だらけたくなる時につい思ってしまったり、口に出してしまったり…

    でもおのくんのめんどくしぇの意味を聞いたら確かにって思いました!

    めんどくしぇって思った時に笑っちゃいそうですなんか頑張れちゃいそうですありがとうございます!

    1. コメントありがと
      おのくんといっしょにめんどくしぇって思うことに出会ったら笑っちゃおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。